» WEB・通信サービスのブログ記事

私が10代の頃はまだまだ今のように携帯電話が出る前でしたので家についている電話機がもっぱら通信の主な機能でした。ファックスもまだ初期でしたから友達と連絡を取るためには相手の電話番号を知っていなくてはいけませんでしたし子供でしたのでなかなか長電話もできない時代でした。それでも電話機に子機が出るようになるとこっそりと部屋に子機を持っていって友達と話すのが楽しみでしたが今は誰もが携帯電話を持っていますのでそういった楽しみは薄れてしまった気がします。通信機能として様々なツールが開発されましたので文字だけでよければ気軽にメールで友達とやり取りできますし、仕事の大切なやり取りも携帯にある機能のどれかを使えば問題ありません。

それこそ若い頃のように友達に会えない日は電話をして会話をしなくともSNSにあるコミュニケーションツールがあれば友達もアクセスして何かしらのアクションを起していますのでそれを見てコメントを残せば簡単にちょっとしたコミュニケーションになってしまっています。気軽ですし自分自身負担にならないので楽でいいのですが昔に比べて生身のコミュニケーションを取るということが減ったように感じます。その点電話機は機械ではありますが相手の声を直接聞けるということで他の通信機器とは違う味があるように思えます。あの頃には戻れませんがなんとなくあの頃の電話機でしか遠くの友達と会話できなかった頃が懐かしく感じてしまう私はちょっと年を取ったかもしれません。